徳島県立国府支援学校
 
トップページ > 校長室 
〒779-3126
徳島県徳島市国府町矢野字松木348番地
TEL   088-642-4055
FAX   088-642-7130
E-mail
kokufu_ss@mt.tokushima-ec.ed.jp
アクセスはコチラ
 

本校校長

校長写真

 みなさん、こんにちは。昨年、徳島県立国府支援学校長に着任し、本年度で2年目を迎えます校長の上野清文です。今年度も宜しくお願いいたします。
  昨年度、保護者や地域の皆様をはじめ、関係機関の皆様には、大変お世話になりました。今年度もできる限り、皆様と協力しながら充実した学校づくりができればと願っております。
 さて平成の時代は、もうすぐ終わります。新しい時代に向けて、学校の教育目標も変更いたします。将来、地域社会の中で暮らすために必要な4つの力を小学部から高等部まで段階的に指導する教育目標にしました。
<学校教育目標>
 児童生徒の可能性を最大限に伸ばし、自ら生きる力を養い、社会的に自立できる心身ともに豊かな人間を育成する。4つの「生きる力」を掲げ、各部・寄宿舎の目標に位置づける。
①「生活する力」とは:生活に必要な基礎学力の定着と基本的な思考力・判断力・表現力を育てる。
②「豊かな心にする力」とは:自らを律し、人と協調し、思いやる心、感動する心など豊かな心を育てる。
③「健やかな体にする力」とは:正しい食生活を身につけ、日常的に運動・スポーツに親しむ意欲・習慣を育てる。
④「自立する力」とは:自分でできることを増やし,自立や社会参加に向け、望ましい基本的生活習慣と態度を育てる。
 ということです。さらに、これを受けて各学部、寄宿舎で具体目標を立てます。
 国府支援学校グランドデザイン.pdf(参照してください。)

 今年度は、小学部86名、中学部82名、高等部120名 合計288名 でスタートします。

 最後に、保護者の皆様には、子どもたちの「夢」、「希望」を実現するためには、とりわけ家庭と学校とは、よきパートナーとして密接に手を携え協力し合っていく必要がありますので、一層のご理解と支援、ご協力をお願いいたします。
                      徳島県立国府支援学校 校長 上 野 清文  
 

校長室

校長日誌 >> 記事詳細

2018/10/07

高等部体育祭(お礼)

| by:校長
平成30年10月7日(日) 
第46回国府支援学校体育祭が行われました。
昨日と違って運動場での開催となり、高等部生徒も
力の限り、「走る・演技・ダンス」などを行っていました。
また、1年生・2年生・3先生の学年対抗の種目では、
仲間と力を合わせ勝利を目指す各学年の団結力に驚かされました。
特に国府支援学校での最後の体育祭にかける3年生の思いや上級生のプライドを
強く感じた体育祭でした。
 本日の素晴らしい体育祭を行えたのも、お忙しい中お越しいただいたご来賓や保護者の皆さま、卒業生の皆さま、またこれまで準備をしてきた本校の先生方などすべての関係者の皆さんのおかげです。本当に、ありがとうございました。
これからもご支援・ご協力をよろしくお願いいたします。
    国府支援学校 校長  上野清文


15:49